ノロウイルス検査

ノロウイルス検査の重要性

ノロウイルスとは、吐気・嘔吐と下痢を主症状とする急性胃腸炎の原因ウイルスで、感染力が強く、10個~100個程度のウイルス量で感染し発症が可能です。ノロウイルスによる急性胃腸炎は年間を通してみられますが、特に10月から4月の間に流行する傾向があります。健康な成人は重症化しにくいですが、体力の低下した方や基礎疾患を持つ方、小児においては重症化しやすく、感染性胃腸炎の原因ウイルスとしてだけでなく、食中毒の原因ウイルスとしても重要です。

主に二枚貝の中腸線に蓄積されたカキなどを非加熱あるいは加熱不足により不活化されていないウイルスを体内に取り入れることで感染します。また感染者の便や吐物の処理方法が不完全なため、ヒトからヒトに感染してしまいます。不顕性感染者(感染が成立してウイルスを保有していながら臨床症状を示さない人)を早期発見し、周りの人に広げてしまうリスクを出来るだけ軽減するためにも、定期的なノロウイルス検査が必要です。

検査方法

リアルタイムPCR法(遺伝子増幅測定法)
遺伝子検査による高感度の測定が可能です。
BLEIA法(生物発光免疫測定法)
遺伝子検査と同等の高感度検査が可能です。
イムノクロマト法(抗原検出測定法)
ノロウイルス抗原をイムノクロマト法により検査し、迅速に検査結果が出ます。但し、ノロウイルスが糞便中にわずかである場合、検出されない可能性があります。

お申し込みから報告までの流れ

インターネットでのお申込が可能です

一括管理システムで検査情報を管理します。ご担当者様の負担を軽減するとともに、迅速な報告が可能です。

初めてご依頼のお客様

検査料金やご要望などご相談ください

検査料金は、検査方法、人数、年間の実施回数などによって異なります。お客様のご要望を詳しくお聞きした上でお見積もりいたします。お電話、お問い合わせフォーム、メールなどからお気軽にご相談ください。

お問い合わせ・お見積り

顧客情報・名簿の登録

お見積内容にご納得いただけましたら、ホームページから「顧客情報・名簿登録書(ノロウイルス検査)」をダウンロードして必要事項及び検査対象者名簿をご記入いただき、FAX・メール(ファイルを添付して送信)・お申し込みフォームのいずれかから弊社にお送りください。お客様の情報と検査対象者名簿を一括管理システムに登録し、必要な数の検査セットをお送りします。


顧客情報・名簿登録書(ノロウイルス検査)の記入要領

依頼者欄
郵便番号、住所、会社名、ご担当者様氏名、ご連絡先(電話番号)は必ずご記入ください。定期検査をご希望の場合は、年間の検査回数もご記入ください。
検査項目欄
リアルタイムPCR法、BLEIA法、イムノクロマト法の中でご希望の検査方法を選び、ご依頼検体数をご記入ください。
検査名簿欄
氏名、性別、生年月日(西暦)をご記入ください。30名以上になる場合は2枚目にご記入をお願いします。

検査セット内容

登録いただいた情報を元に、施設名・検査対象者名・バーコードが印字されたラベルを発行します。無記名のラベルもご用意できます。ノロウイルス検査用のラベルには赤いラインが入っています。

リアルタイムPCR法、イムノクロマト法の検査セット

BLEIA法の検査セット

採便の仕方(リアルタイムPCR法、イムノクロマト法の場合)

採便日の記入

2枚のラベルに採便日をご記入いただき、1枚は提出用袋に、もう1枚は採便容器に貼付けてください。提出用袋の記入欄は、ラベルが無い場合のみご利用ください。

※無記名ラベルの場合
ラベル2枚に、事業所名、氏名、採便日をご記入ください。


採便

キャップを取り外し、棒の先端で少量の便を採取します。

提出用袋に入れる

便を採取したら、元通りにキャップをしっかりと締め、提出用袋に入れてください。

採便の仕方(BLEIA法の場合)

採便日などの記入

ラベルに採便日をご記入いただき、提出用袋に貼付けてください。BLEIA法の採便容器は氏名が印字されていませんので、お手数ですが手書きで氏名、性別、年齢、採便日時をご記入ください。

※無記名ラベルの場合
ラベルに、事業所名、氏名、採便日をご記入ください。


採便

キャップを取り外し、下図のように糞便の表面を幅広くこするか、5~6ヶ所を突き刺して採便棒の先端の溝を全て埋めるように便を採取してください。

※イラストを参考に先端の溝が埋まる程度に採取してください。

容器を縦に数回強く振り、提出用袋に入れる

便を採取したら、元通りにキャップをしっかりと締め、容器を縦に数回強く振り、提出用袋に入れてください。

検体の送付

検査依頼書のご記入をお願いします

提出漏れを防止するため、集まった検体をご確認いただき、提出・未提出のどちらかに○印をお願いします。検査依頼書には、ご提出いただいた名簿情報をもとに検査対象者様の氏名があらかじめ入力されています。

弊社に登録されている検査名簿の変更が必要な場合は、削除・新規のどちらかに○印をお願いします。記入内容をもとに検査名簿を変更致します。新規追加される場合は、氏名の欄に新しく検査対象となる方の氏名・性別・生年月日をご記入ください。

「削除」:異動や退職などで、検査名簿から削除することを意味します。
「新規」 :異動や入社などで、検査名簿に新規追加することを意味します。


検体と検査依頼書を同封して当検査所へお送りください

ノロウイルスの検体は、冷凍又は冷蔵便でお送りください。

〒669-5261
兵庫県朝来市和田山町枚田794-1
エステック衛生検査所
TEL 079-670-1700


検体採取後、速やかに送付をお願いします

やむを得ず送付までに日数がかかる場合は、冷凍又は冷蔵で保管をお願いします。

成績書の発行

成績書
検体到着後、1週間程度で検査成績書が郵送されます。
至急対応
検査終了後、メール又はFAXにてご報告いたします。
陽性者が出た場合の対応
陽性者が出た場合、至急お電話にてご連絡させていただきます。その後の対応についてもアドバイスさせていただきます。(検体到着日~2日程度でご連絡させていただきます。)

安心してご相談・お申し込みください

ご不明な点などございましたら、お気軽にご相談ください。初めて検査をご利用いただくお客様にも、わかりやすい言葉で丁寧にご説明いたします。また、迅速かつ正確な検査を心がけ、お客様の衛生管理に貢献いたします。

その他検査項目一覧

  • 腸内細菌検査
  • ノロウイルス検査
  • 食品微生物検査
  • 賞味期限検査
  • 拭き取り検査
  • 落下菌検査
  • 食物アレルゲン検査
  • 食品表示判断
  • 異物同定検査

各種検査の申込

申込フォーム

当社へのお問い合わせ

079-670-1700
お問い合わせ

申込書ダウンロード

ダウンロードはこちら